廃車レスキュー・お買取ブログ

スタッフの日々の仕事、皆様にお得な情報を書き綴ります。  廃車レスキュートップへ

 

「廃車あるある座談会」を行いました(その3:ダメな車)

自動車リサイクル業でしかわからない、自動車の秘密に迫る座談会。
我らがあべちゃんと、冷静沈着だけどいつも笑顔のなかちゃんが、本音で語ります。

今回は「ダメな車」がテーマです。

自動車の解体・リサイクル業で10年以上の実務を経験しているあべちゃん・なかちゃんコンビが、今回は「ダメな車」について討論しました。
さて、どんな話が飛び出すでしょうか?

同じ年式でも状態はさまざま

なか「あべさんの乗る車が、すぐに壊れちゃうことについては、前回、たっぷり討論しましたね」
あべ「もう、壊しちゃうって僕が悪いみたいですよ」
なか「でも、事実ですよ」
あべ「う〜ん、いじわるぅ〜」
なか「いじわる、じゃなくて、あべさんは維持が悪い。あはは」
あべ「でもさ、確かに維持つまりメインテナンスが悪いと車は壊れるし、みなさんのおっしゃるように、乗り方が荒いと壊れちゃう」

なか「お、あべさん、わかって来ましたね。まあ、あべさんの乗り方はレーサー級なので別ですかね」
あべ「うんうん、ぼくちゃんレーサー!」
なか「とほほ。まあ、そんなあべさんは別格としまして、引き取る地域によって車の状態がぜんぜん違いますね」
あべ「そうそう、同じ8年の車でも、サビサビのものもあれば、新車のようなものもあるよね」
なか「お、今日のあべさんは、いいこと言いますね」
あべ「当たり前だのクラッカー、もっといいこと言うよ。千葉の車は、どちらかというと悪い状態のものがあります」
なか「お、鋭い。千葉全体が悪いということじゃないですよね」
あべ「はいはい。場所によります。浜辺の車はサビサビなことが多いです」
なか「お、鋭い。そうですよね。やはり潮風は金属を錆びさせますよね」
あべ「はいはい、場所によります。雪国はアルミホールや車の裏側がサビサビです」
なか「お、鋭い。融雪剤で錆びちゃうんですよね」
あべ「はいはい、場所によります。お金持ちの多い地域は、いい状態の車が多いです」
なか「え? それは本当ですか?」
あべ「はいはい、ぼくちゃん、レーサーですから、僕の家の周りはいい車ばかりです」
なか「え? なんのことですか?」
あべ「はいはい、ぼくちゃん、レーサーですから、嘘つきません」
なか「え? レーサーってことが嘘でしょ」
あべ「あ!」
なか「あべさん、どこへ行くんですか?」
あべ「廃車の買取にいって来ま〜す」
なか「あ、あべさん、逃げた、とほほ」

ということで、まとめ。
一般的に言われることですが、使われている地域によって車の状態に違いがあることは事実です。
でも、サビが多いとか故障があるということで査定額が極端に下がることがないのが、自動車リサイクル。

なか「浜辺で錆びて穴が開いていても大丈夫です。高額査定をいたします」

困ったこと、分からないことが、中島にお尋ねください。親切にご相談に応じます。
0120-8148-09


2018/02/06